PROFILE

【NATURAL MANDALA ARTIST 涼葉えりこ】

自然のモチーフを取り入れながら、
絵に触れて下さった方が
ありのまま(内なる自然)を思い出すような
MANDALAを描きます。

 

【経歴】

2011年:マンダラ塗り絵と出会う
2012年:マンダラの図案を描き始める
2013年:本格的にマンダラアートを描く活動を始める

2012~2016年 夏・冬  ポストカードコレクション 参加 (be京都)
2012、2013年 
5月     NOMAチャリティうちわ展 参加 (NOMA)

2013年:   11月  キノコトリ展 参加 (be京都)
       12月  筆文字作品展『響』   コラボ参加 (神戸)

2014年:   2月  マンダラ塗り絵WS    開催(大阪)
       4月  三人展『Dear…』   参加 (宝塚)
       7月  三人展 参加 (風の門)
        11月  マンダラ塗り絵WS 開催(奈良)

2015年:   3月  宇宙女子博 参加 (リトルハウス)
       6月  ポストカードコレクションにて 『be京都賞』 受賞
       9月  宇宙女子博 in Hankyu 参加 (大阪)

2016年:    11月  初の個展開催 (京都)

 

【MANDALA ART を始めたきっかけ】

元々絵は好きでしたが、
「絵で食べていけるわけない」
という親の言葉に従順に、進学校へと進みました。

それから約30年。

ふと絵が描きたいと思ったとき、
デッサン力に自信がなかったので、
塗り絵に挑戦しました。
しかし、一般的な塗り絵をやろうとすると

「本物と同じように塗らねばならない」

という思い込みに囚われ、
余計に苦しくなってしまいました。

そんなとき、あるサイトで
「マンダラ塗り絵」の存在を知りました。

「好きな場所に、好きな色を置いていい」

ただそれだけのことが、私を解放してくれました。

しばらく夢中になったあと、
2012年に入ってからは、より自由さを求めて
自分で図案を描くようになりました。

2013年、マンダラの規則性を基盤に
さらに多様なかたち・色・配置を取り入れ、
オリジナルのマンダラを描くようになりました。

 

【本格的な道に】

身近に起こった出来事で辛かったとき、
たくさんの方の美しいアート作品が
弱りきった私に
エネルギーをどんどん注いでくれました。

必死で笑顔をつくり、
元気なふりをしていた毎日に
少しずつ、本物の光が戻ってきました。

「今度は私が元気を与える立場になりたい」

その想いから、
マンダラを本格的に描くようになりました。

すると、私が描くマンダラをご覧になった方から
「癒された」
「元気になった」
「パワーをもらった」
「そばに置いておきたい」等の
お声をいただくことが増えました。

かつて私が美しい作品に触れて回復したように、
マンダラによって

「その人自身の生きる力を取り戻して欲しい」
「忘れていた大切な何かを、思い出して欲しい」

との想いが強くなり、
マンダラアートがより大きく拡がり、
たくさんの皆さまに知っていただくことを願うようになりました。

 

【作品を創る上で心がけていること】

・自意識を作品に入れない。
・出来るだけ自由なこころで描く。
・こころを見つめ続け、自分自身の豊かさを発見し、
 それらをMANDALAに込めていくことで
 絵をご覧になった方の”自然”に触れるような作品を創る。

【夢】

・ホスピタルアートになるような絵を描きたい
 その絵のそばにいるだけで癒されるような(^^)
・家族全員がやりたいことをやって、笑顔で過ごしている毎日
・フィンランドでオーロラ、ハワイでナイトレインボーを見てみたい
・一切何もせず、読書三昧の休日(笑)

【趣味・好きなこと】

・読書(活字中毒気味)
・休日の夫とのスポーツジム・カフェめぐり

【信条】 しなやかであること

【好きな言葉】  笑顔

【愛読書】

谷川俊太郎さんの詩集、星野道夫さん 梨木香歩さん
上橋菜穂子さん 伊坂幸太郎さん、宮本輝さん 他多数

 

→ TOP page